日本看護系学会協議会|JANA


サブナビゲーション



メインコンテンツ

シンポジウムのご案内

過去のシンポジウム

第5回シンポジウム「今こそ求められる看護学の社会貢献」
(2005年 2月12日 於聖路加看護大学)

日時:2月12日(土) 13:30-15:30
場所:聖路加看護大学
(東京都中央区明石町10-1)
お問い合わせ先:日本看護系学会協議会事務局 担当井田恵子
石川県立看護大学内
電話:076-281-8300(代表)
FAX:076-281-8367
E-mail:sawachi@ishikawa-nu.ac.jp

シンポジウム
司 会
川島みどり、太田喜久子
シンポジスト
1.高齢者の安全・安心をめざした看護技術
菱沼典子氏
2.災害弱者としての高齢者支援
沼本教子氏
3.高齢者のパワーを引き出す地域づくり
小西美智子氏

第4回「看護学研究における倫理的課題」

日時:2004年2月8日(土)17:00-19:00
場所:東京国際フォーラムホールD5
(〒100-0005 千代田区丸の内3-5-1)
電話:03-5221-9000
参加費:無料
主催:日本看護系学会協議会、日本学術会議看護学研究連絡委員会
お問い合わせ:日本看護系学会協議会事務局 (斉藤)
E-mail:takako.s@redcross.ac.jp

シンポジウム
司 会
小島操子(日本学術会議 第18期看護学研究連絡委員会委員、大阪府立看護大学)
堀内成子(日本看護系学会協議会 監事、聖路加看護大学)
シンポジスト
1. 医学研究における倫理的課題
浅野茂隆(日本学術会議 第7部会員、東京大学医科学研究所先端医療研究センター)
2. 小児看護学研究における倫理
片田範子(日本小児看護学会、兵庫県立看護大学)
3. がん看護学研究における倫理
高見沢恵美子(日本がん看護学会、大阪府立看護大学)
調査報告
看護学研究における倫理的課題への各学会の取り組み
太田喜久子(日本看護系学会協議会 理事、慶應義塾大学)

第3回シンポジウム
「チーム医療における事故発生とその防止」

日時:2003年5月31日(土)10:00-12:30
場所:日本赤十字看護大学 講堂
(〒150-0012 東京都渋谷区広尾4-1-3)
電話:03-3709-0584
参加費:無料
主催:日本学術会議、看護学研究連絡委員会
後援:日本看護系学会協議会

シンポジウム
あいさつ
鴨下重彦(日本学術会議 第7部副部長)
樋口康子(日本学術会議 看護学研究連絡委員会委員長)
司 会
金川克子(日本学術会議 看護学研究連絡委員会委員、石川県立看護大学学長)
舟島なをみ(日本学術会議 看護学研究連絡委員会委員、千葉大学教授)
シンポジスト
―医師の立場から―
渡邉洋宇(日本学術会議 第7部会員、富山労災病院病院)
―看護師の立場から―
石原美和(厚生労働省老健局計画課 課長補佐)
嶋森好子(京都大学医学部附属病院 看護部長)
山西文子(国立国際医療センター 看護部長)

第2回シンポジウム
「看護学の発展に向けた看護系学会の学術的連携」

日時:2002年12月7日(土)17:00-19:30
場所:東京国際フォーラム Dブロック ホールD
(〒100-0005 千代田区丸の内3-5-1)
電話:03-5221-9000
参加費:無料
主催:日本看護系学会協議会、日本学術会議、看護学研究連絡委員会
後援:文部科学省 日本看護協会

シンポジウム
あいさつ
吉田民人(日本学術会議副会長)
司 会
小島操子(日本学術会議看護学研究連絡委員会委員、大阪府立看護大学長)
金川克子(日本学術会議看護学研究連絡委員会委員、石川県立看護大学長)
シンポジスト
1. 「看護学の未来像」
樋口康子(日本学術会議看護学研究連絡委員会委員長、日本赤十字看護大学長)
2. 「看護科学学会が成してきたこと.成そうとしていること」
村嶋幸代(日本看護科学学会、東京大学大学院教授)
3. 「日本看護研究学会の歴史と学術追求のありかた」
川村佐和子(日本看護研究学会、東京都立保健科学大学教授)
4.「がん看護の学術的発展の動向」
佐藤禮子(日本がん看護学会、千葉大学看護学部長)
5.「女性によりそうケアの裏づけを求めて―日本助産学会誌にみる研究動向―」
堀内成子(日本助産学会、聖路加看護大学教授)

第1回シンポジウム
日本学術会議看護学研究連絡委員会 日本学術会議広報委員会北海道地区会議 シンポジウム 「健康に生きよう」

日時:2002年6月15日(土)15:30-17:30
場所:日本赤十字北海道看護大学
協賛:日本赤十字北海道看護大学、日本看護系学会連絡協議会

プログラム
開会挨拶
島本 義也
(日本学術会議第6部会員、広報委員会北海道地区会議代表幹事、北海道大学名誉教授)
司 会
山口 桂子(日本学術会議看護学研究連絡委員会委員、愛知県立看護大学教授)
日本学術会議の紹介
鴨下 重彦
(日本学術会議第7部副部長、賛育会病院長、東京大学名誉教授)
講 演
座長 樋口康子
(日本学術会議看護学研究連絡委員会委員長、日本赤十字看護大学長)
講 師
『看護学から学びたいこと―現場の知と学術の知―』
吉田 民人(日本学術会議副会長、日本学士院会員、東京大学名誉教授)
『高齢社会で生きるあなたの健康づくり』
金川 克子 (日本学術会議看護学研究連絡委員会委員、石川県立看護大学長)
『高齢者の健康と社会的サポートネットワーク』
岸 玲子(日本学術会議広報委員会北海道地区会議構成員、環境保健学研究連絡委員会委員、北海道大学大学院医学研究科教授)
『現代養生訓―糖尿病のあなたに贈る生活のコツ―』
河口 てる子(日本糖尿病教育・看護学会理事長、日本赤十字看護大学教授)
閉会挨拶
松木 光子(日本赤十字北海道看護大学長)

フッターナビゲーション